セロトニンを増やすサプリと薬の違い

うつ病の症状に悩んでいる人は、抗うつ剤というのを聞いたことがあると思います。

 

抗うつ剤とは医薬品であり、サプリメントとは全く別物です。医薬品は病気を治したりする役割を持っている反面、副作用の心配が出てきます。

 

 

サプリメントは予防であり、足りない部分を補う栄養補助食品です。

 

セロトニンサプリ予防

 

 

普段から摂取する事で、

  • 「病気から身を守る力」
  • 「病気を自然に治す力」

を補ってくれます。

 

 

身体の症状を変化させるのではなく、身体に必要な栄養を補助し手助けしてくれるわけです。

 

セロトニンサプリもそうです。セロトニンを増やしてくれるわけではなく、セロトニンを作りやすくしてくれる物だと理解する事でサプリと薬の違いに悩む事もないでしょう

 

 

抗うつ剤と併用しなければ副作用の心配なし

 

セロトニンサプリの服用で、1つ大きな問題「副作用」について疑問が出てくるかと思います。

 

私がうつ病で悩んでいた当時は、情報も少なくサプリメントを服用するだけでも不安でした。

 

セロトニンサプリ副作用

 

が、よくよく調べてみるとサプリメントは薬ではなく天然成分なので、副作用の心配がほとんどありません。

 

※品質の悪いサプリメントの場合、添加物や不純物が多いので、長期服用することで下痢などの症状が出る場合があります。

 

 

強制的に身体を眠くさせるのが薬であり、睡眠の質を上げるのがサプリメントです。

 

 

ただ、うつ病の症状で悩むと、不安と焦りから色々な薬やサプリメントに手を出してしまいがちです。

 

これは良くない負の連鎖で、抗うつ剤など薬で摂取するセロトニンと、サプリメントで補うセロトニンの相互作用による過剰摂取状態に陥る事があります。

 

 

これらは「セロトニン症候群」と呼称されていますが、

  • 精神が落ち着かない
  • 不安になる
  • イライラする

 

など副作用が出て来る可能性が高いので注意が必要です。

 

私の経験則から言えば、自分に合った安心出来るサプリメントは1つあれば十分です。

 

 

うつ病に効く“セントジョーンズワート”の効果と副作用

 

うつ病に効果があるとされる薬用ハーブ『セントジョーンズワート』についても触れておきたいと思います。

 

セントジョーンズワートは西洋のオトギリソウで、アメリカでは「抗うつ効果はない」とされているのですが、ドイツやヨーロッパでは「医療用ハーブ」として広く認知されています。

 

セントジョーンズワート

 

 

日本では、精神を落ち着かせる効果があることから「サプリメント」としての扱いが主です。

 

実際に不眠やストレスに効果があるかは正直疑問があります。

 

 

うつ病に対するセントジョーンズワートの有効性を報告する研究は複数ありますが、逆に有効性を認めなかった研究も報告されています。

 

例えばうつ病の治療でセントジョーンズワートとプラセボ(偽薬)をそれぞれ服用させたところ、効果に違いはなかったそうです。

 

 

むしろその副作用に注目すべきで、抗うつ剤や経口避妊薬、ジゴキシン(心臓病薬)と併用すると薬の効果を阻害することが分かっています。

 

また、不安感・口渇感・めまい・消化管症状・倦怠感・頭痛・性機能障害などの副作用が表れることもあるので、私としても服用はオススメできません。

 

 

セロトニンサプリの副作用の可能性

 

さて、サプリメントの副作用について語りましたが、続いては依存性について私が得た知識や経験をお話しさせて下さい。

 

結論から言うと、サプリメントに依存する可能性はゼロではないが極めて低いと私は思っています。

 

 

先ほど、副作用のお話しで触れましたが、たくさんのサプリメントを服用してしまう事が問題なのです。

 

全てをサプリメントで補おうとする事が間違いで、あくまで自分の身体をサポートしてくれる1つのアイテムくらいに思って下さい。

 

セロトニンサプリ依存症

 

 

「普段の食生活の1部分をサプリメントに補助してもらう」その程度が、正しいサプリメントとの付き合い方です。

 

ですから、愛用が1つあれば十分なんです。

 

 

「このサプリがないと寝れない。。。」

 

そう感じてしまうと依存症という形で副作用が出てしまいますが、サプリは長期服用しても問題ない補助食品なので、深刻に考えなくてもOKです。

 

 

薬は副作用がある

サプリは副作用がない

 

大胆に言えば、そう考えてしまっても良いと思います。

 

 

セロトニンを増やす為にサプリはずっと飲み続けても問題ないし、「お金がかかるから辞めたい」というなら辞めてしまいましょう。

 

不安な時は、2日に1回、3日に1回。と飲むペースを徐々に減らしていけばサプリに頼らなくても眠れるようになると思います。

 

 

もちろん、サプリを止めたとしても、規則正しい食生活と運動習慣は続けるようにしましょうね^^

 

 

>>セロトニンを増やすサプリ!薬に頼らず睡眠うつ改善 TOP